Home > Archives > 2013-07

2013-07

苗を食べられてしまいました

003001

上の写真のように田植え後、2~3週の苗を切られて食べられてしまいました。

今回、悪さをしたのは外来種でヌートリアというネズミの仲間で、

習性はビーバーのように水辺に巣をつくり野菜や稲の苗などなんでも食べ荒らします。

被害にあった田んぼは昨年もやられた場所なので、ヌートリアが入ってこれないようにトタンで

柵をつくったのですが、まさかと思うような急斜面から進入しまたまたやられてしまいました。

さらに厳重な柵をつくると同時に、下の写真のようなワナを何箇所かしかけて来年以降も

被害にあわないように対応をしました。ちなみに今回のエサは好物といわれる人参。

キャラメルコーンなどもよいエサになるといわれています。

山の中で自然も豊か、水もきれいで標高もあるのでおいしい米がとれるいう良い点はありますが、

田んぼの規模が小さく草刈が多く、作業効率が悪い、どの田んぼも獣害の心配があるなど

苦労の多い中山間地での米作りです。

Home > Archives > 2013-07

ブログカテゴリー
最近の投稿

Return to page top