Home > お知らせ

お知らせ

もうすぐ稲刈り 出荷の予定

02602302410月3日現在の田んぼの様子です。

上からコシヒカリ・ササニシキ・朝日となります。天気次第ですがコシヒカリは10月上旬から、ササニシキは10月中旬から、朝日は10月下旬から稲刈り開始予定です。

その後選別・調整を行い出荷できるのがコシヒカリは11月上旬、ササニシキは11月中旬、朝日は11月下旬位を予定しております。天候等により多少前後することもありますのでもうしばらくお待ちください。

今年から全面ポット苗に変更したこともあって、トータルで見ると今までで一番良い出来かと思います。、コシヒカリ以外は予約枠もまだ余裕がありますので良かったら当農園のお米をお試しください。

田植え後の田んぼの様子です


003

005


002

 

何とか6月中に田植えが終了しました。上から順にコシヒカリ・朝日・ササニシキです。

6月の上旬・中旬・下旬に植付し各1回づつ除草に入りました。7月2日の撮影です。

苗の出来はあまり良く無かったのですが、その後はまずまず順調に生育しております。

令和元年 今年度の米作りについて

元号も変わりまして、小田島農園も色々と新しい取り組みをを始めております。 今年度よりイセヒカリの作付けを止めて、ササニシキ・アケボノという品種を導入しました。 また苗作り・田植えにポット式の方法を取り入れてより雑草に負けない丈夫で大きな苗が作れるように取り組んでおります。また作業の効率化のため、(あくまでも家にしてはですが)大型の機械を導入し除草作業等の時間がとれるような体制を整えました。毎年収穫量が少なくご希望のお客様にご注文をお断りするような状況が続いておりますので、新たな試みによって今秋にはより多くの方にお米をお届けすることが出来るよう頑張っております。また出来る範囲ですが、ブログの更新等も今までよりはまめにやっていければと考えております。後、現況報告ですが田植えについては6月の上旬からコシヒカリ・ササニシキ・朝日・アケボノの順で行っていく予定です。20日前後に終了できればうれしいのですが… またご予約については以前にご注文いただいた方は本日より、初めての方は7月1日より受付を開始いたします。ご検討宜しくお願い致します。

29年度産米のご予約および送料値上げについて

016018020022024いつものごとく筆不精で更新遅くなって申し訳ありません。

ひとそれぞれですが他の直売農家さんをみても、毎日のようにブログを更新する方

2,3年まったくそのままのかたいろいろな方がおります。

自分の場合、本来はもっとまめに更新をしたほうがいいと思っているのですが、

つい現場作業優先になってしまい事務作業がなかなかはかどらないタイプになります。

経営的に考えればはもっと作業の苦労等を伝えたり付加価値(ブランド)をつくりうちの

5割増しから2倍くらいの値段で打っている方もいますしそういうやり方もありかなと思ったこともあり

ますが、適度にお安くいいものをお届けしたい気持ちもあるのでこんなスタイルで販売をしております。

さて本題の29年度産米についてですが、販売のページにあるように

こしひかり・いせひかりをメインに農林22号・朝日・もち米(カグラモチ)を作付けしました。

写真は上からこしひかり、カグラモチ、農林22号、いせひかり、朝日となります。

今日、8月18日現在の田んぼの写真となります。

こしひかり・カグラモチ・農林22号は5月下旬、いせひかり・朝日は6月下旬田植えです。

いずれも水口から撮ったため水温・水深の関係もあって手前がスカスカになってしまっています。

尚、こしひかりは予約開始前にリピーターのお客様のご予約で売切れとなってしまいました。

その他の品種はまだ受付しておりますのでよろしくお願い致します。

また申し訳ないのですが、ヤマト運輸の問題のあおりを食ったか、

ゆうパック(郵便局)より配送料の値上げの依頼がありまして

地域にもよりますが、200円前後の値上げとなってしまいます。

送料が安いのは自分もよく通販を利用するのでうれしいのですが、

配達員さんの苦労等を考えると値上げもやむなしかなとも思います。

ただ値上げだけして配送員さんの待遇があまり変わらない可能性もあるのですが….

本年もまたよろしくお願い致します。

 

イノシシの獣害とご予約について

001 007 010 012 003 005 009

今年は雨が多く、田んぼがやわらかくて入ることが出来ずなかなか収穫作業が進まない状況です。

そうこうしているうちにイノシシの被害にあってしまった圃場も多く、

品種によっては壊滅的な被害を受けてしまいました。

ヒトメボレはほぼ壊滅、コシヒカリもかなりの減、イセヒカリはまずまずの出来となりそうです。

ご予約をいただいたお客様には連絡が遅くなって申し訳ないのですが、あと少しで収穫の目処が

たちますので11月の上旬までにはご連絡をさせていただきたいと考えております。

申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

28年度産米、年間予約受付一旦終了させていただきます

今年度産米は天候にも恵まれて生育はまずまずのようですが、

山間地ゆえイノシシ等の獣害になやまされ収穫量はあまり期待できない状況です。

おかげさまで本年度も多数の方からご予約のご希望をいただきまして最低生産予定量に

達してしまったので一旦年間予約の受付を終了とさせていただきます。

11月になり全ての収穫量が確定した時点で豊作(収穫量がご予約量をこえた)

であれば通常販売を開始できるかもしれません。

また予約ご希望の方は約束はできませんが、キャンセル待ち・豊作のときのみのお届けとなってしまい

11月の中旬以降の発送という条件付となってしまいます。

来年度はさらに生産量を増やし、より多くのお客様にお届けが出来るよう努力していくつもりです。

宜しくお願い致します。

28年度米の作業開始しました

昨日、今日と田んぼのいであげ(水路掃除)がはじまり、今日は種籾の選別を行いました。

今年の作付けのメインはヒトメボレとコシヒカリで少量ですがイセヒカリも植付け予定です。

基本的にすべて無施肥・無肥料の自然栽培での栽培を予定しております。

28年度産米をご希望の方は仮予約として承りますので、今年度もよろしくお願い致します。

年間予約受付終了しました

おかげさまで本年度も多数の方からご予約のご希望をいただきまして最低生産予定量に

達してしまったので一旦年間予約の受付を終了とさせていただきます。

11月になり全ての収穫量が確定した時点で豊作(収穫量がご予約量をこえた)

であれば通常販売を開始できるかもしれません。

また予約ご希望の方は約束はできませんが、キャンセル待ち・豊作のときのみのお届けとなってしまい

11月の中旬以降の発送という条件付となってしまいます。

来年度はさらに生産量を増やし、より多くのお客様にお届けが出来るよう努力していくつもりです。

宜しくお願い致します。

稲刈り開始しました ご予約・出荷等について

002

今年度も何とか稲刈りを開始することができました。品種は今年度からはじめての「あきたこまち」。8月の中旬から9月の上旬にかけての天気が良くなかったせいか予想より実入りが少なく残念ながらあまり豊作ではなさそうです。稲刈りの終わった近所の方々も今年は良くないという人が多いようです。

稲刈りがすべて終わってみないと正確なことは言えませんが、現時点での予想収穫量でいくとそろそろ今年度のご予約も終了となるかもしれません。いったんご予約を締め切った後でも10月の下旬に全ての収穫が終わってご予約量より収穫量が多かった場合は再度ご予約の受付を開始する場合があります。また稲刈りがおわっても、次の品種の稲刈りそして並行して乾燥・石抜き・色彩選別機等の調整作業がありますのでお客様に出荷できる準備が整うのは10月の中旬くらいからを予定しております。また年間予約の確認・ご案内の連絡メールは今月の下旬~お知らせする予定です。申し訳ありませんがもう少々お待ちください。よろしくお願い致します。

 

自然栽培・無肥料・無施肥のじゃがいも 腐敗しません


058
057

販売用ではなく自家用のじゃがいもですが、今年は無施肥で作ってみました。例年は鶏糞を入れていてそれにくらべると小粒で収穫量も少なかったのですが自然栽培のものらしい特性をみることができました。梅雨時に収穫となることもあって毎年2割から3割、多いときはほぼ全部が腐ってだめになってしまっていたのですが、今年は1箱につき1.2個しかだめになるものが無くしかも周りのいもも影響を受けない。発酵系のいもかはわかりませんがとにかく腐らない。じゃがいもは10年以上作っていますがこんなことは初めてです。自然栽培・無施肥に関心を持ちお米を作りだしたのも通常の野菜・穀物(たとえ無農薬・有機栽培であっても)はおいておくと腐ってしまう、自然栽培・無肥料・無施肥のものは枯れるか発酵するという話しを聞いたのがきっかけです。食べた場合はおそらくお腹・腸のなかで同様に腐敗・発酵などの現象がおきるのではと考えると無施肥以外の選択肢が無くなってしまったのです。今後はお米でも腐敗実験を行ってみたいなと思いました。また自家用で食べるものもできるだけ自然栽培・無施肥のものを作っていきたいとあらためて思いました。

Home > お知らせ

Return to page top