Home > お知らせ | 農関係あれこれ > 自然栽培・無肥料・無施肥のじゃがいも 腐敗しません

自然栽培・無肥料・無施肥のじゃがいも 腐敗しません


058
057

販売用ではなく自家用のじゃがいもですが、今年は無施肥で作ってみました。例年は鶏糞を入れていてそれにくらべると小粒で収穫量も少なかったのですが自然栽培のものらしい特性をみることができました。梅雨時に収穫となることもあって毎年2割から3割、多いときはほぼ全部が腐ってだめになってしまっていたのですが、今年は1箱につき1.2個しかだめになるものが無くしかも周りのいもも影響を受けない。発酵系のいもかはわかりませんがとにかく腐らない。じゃがいもは10年以上作っていますがこんなことは初めてです。自然栽培・無施肥に関心を持ちお米を作りだしたのも通常の野菜・穀物(たとえ無農薬・有機栽培であっても)はおいておくと腐ってしまう、自然栽培・無肥料・無施肥のものは枯れるか発酵するという話しを聞いたのがきっかけです。食べた場合はおそらくお腹・腸のなかで同様に腐敗・発酵などの現象がおきるのではと考えると無施肥以外の選択肢が無くなってしまったのです。今後はお米でも腐敗実験を行ってみたいなと思いました。また自家用で食べるものもできるだけ自然栽培・無施肥のものを作っていきたいとあらためて思いました。

Home > お知らせ | 農関係あれこれ > 自然栽培・無肥料・無施肥のじゃがいも 腐敗しません

Return to page top